2018年 10月 01日 ( 1 )
|topに戻る
私・80歳代の現状         2018 10・01
f0156960_13123177.jpg
f0156960_13130205.jpg
住まいの団地から少し歩いた、かなくず川の橋の上から撮った写真です。この日は
24号台風の前の雲がほとんどなく秋風がここちよく、はだをなでるように吹いていました。
この辺りは私のウオーキングコースでもあります。毎日飯盛山を眺めながら、何度も登った想い出の山が、今の体力では遠くなり、眺めるだけの飯盛山になりつつあります。
私の80歳代は、傘寿を過ぎて、83歳のころから体調が崩れだし、脊柱管狭窄症の名残が今頃出てきたり、心臓の心房細動が少し騒いだり、これは山歩き時代も常に持っていて何の問題もなかったのですが、
やはり臓器が老化しているのでしょう。
おまけに?腸が下がってきてヘルニアの
手術も・・・・・
極力ウオーキングはしているものの、長くは歩けない。長くて一時間弱で腰が痛む
今迄、行きたいところや思いついたらすぐ行動して、車を走らせていたのが、アウトドアはどこも行けなくなり、自由に車を走らせていた時代が羨ましい。

免許証を返上したことを後悔したこともある。考えようでは、体力が少し弱っても車なら近郊
だったら難なく行ける。でも、やはりもともと不器用な私だから、車から降りて正解だったのではないかと思う。
市内の外出は交通機関で行くものの、当然のことながら駅からは歩かなければならない。
普通なら少々遠くても歩くのに抵抗はないのに、今はあそこまで行きたいのに、少し距離が
あるな~と思えばやめてしまう。これが情けない。

拙いブログを更新したくても、コンサートホールに行っても、都心に行っても写真をアップ
する材料がない。諸兄の皆さんは充実した内容のブログで、趣味やボランティアで活躍されている。羨ましい限りだ。




[PR]
by tetsu807-2 | 2018-10-01 15:03 | Comments(0) |topに戻る