見損なった舞鶴公園の芍薬
幸せを届けてくれた春の花たちも、初夏が近づくと次々に、次の花たちにバトンタッチしている
ようだ。梅が咲けば春が来たと初春を感じ、桜が咲けば桜花爛漫の華やいだ季節になり、
数えきれないほどのたくさんの花を愛でて心を癒してくれた春の花たちに感謝だ。
シーズン終わりのころの花、芍薬の花を舞鶴公園内の牡丹、芍薬園に、ちょっと遅かった
かな~と、不安げに訪れたが、案の定、遅かりし由良の助だった。
f0156960_14274788.jpg

f0156960_14295239.jpg

f0156960_14305786.jpgf0156960_14313870.jpg

立てば芍薬・・・も、もうこうなったら惨め残念!!作業の方が花柄摘みに汗を流されていた。
f0156960_1545843.jpg

舞鶴公園の特等席で眺めた梅や桜も、今やすっかり新緑に様変わりしていたが、この光景も
素晴らしく福岡の名所に相応しい福岡の自慢の場所だ。
f0156960_15252245.jpg

[PR]
by tetsu807-2 | 2016-05-13 15:26 | Comments(0) |topに戻る


<< 福岡県立美術館 そうだ!動物園に行こう >>