御船山楽園・満開のツツジ
佐賀県武雄市の御船山楽園、何年か前全山紅葉の素晴らしい景観を観て、ツツジも全山を覆って満開のツつじが素晴らしいとの情報で、早速高速長崎自動車道北方ICより、程よいところに位置した御船山楽園に着いた。第3駐車場に何とか止めて、シャトルバスで楽園に入る。

パンフレットには、開園170年武雄鍋島家ゆかりの大庭園とある。わずか23歳の若さで本家鍋島藩の家老に抜擢された茂義公は隠居後、標高210m壮大な御船山をも含む15万坪の敷地に大和絵の格調高い画風として日本を代表する狩野派の画師を京都より招いて設計図を描かせ、約3年の歳月をかけて広大な回遊式庭園を造園した。とあります。

f0156960_11272596.jpgf0156960_11282549.jpg

ぐづついたお天気から、気持ちよく晴れ上がった今日は御船山楽園の満開のツツジに魅了されました。
大興禅寺のツツジも全山を覆い尽くして甲乙つけがたい景観だが、見せ方のスタイルが違うようだ。両方の名所を見ているので、幸甚の至りだ。
f0156960_11315642.jpg
f0156960_11321583.jpg

f0156960_113427100.jpg

[PR]
by tetsu807-2 | 2015-04-22 11:51 | Comments(0) |topに戻る


<< 青天の霹靂     15 ... 福岡市立こども病院 >>