人気ブログランキング |
人生最後の旅行 靖国神社 国会議事堂そして・・・
もともと、心房細動という病気を持っている私は、最近働きが鈍ってきたように感じる。若いころから不整脈は持っていても、普通の人と同じように山歩きも、キャンプも遠距離ドライブも楽しんできたのだが、傘寿を過ぎたころより心臓に負担を感じるようになってきた。と、思ったとき、東京には久しく行ってないな~と思って計画を立ててみた。久しくといっても、10年以上は行ってないので東京はかなり変わっていることだろう。3泊4日くらいで主なところに行くにはと考えると、
はとバスを利用することにした。


f0156960_14122110.jpgf0156960_14133699.jpg
羽田に昼前に着いて、リムジンバスで東京のホテルへ 荷物を預けて午後のコースのはとバスで、靖国神社と国会議事堂のコースに乗る。靖国神社にはまだ行ったことがなかったので、ここは是非行きたいと思っていたところだ。
f0156960_14211234.jpg

f0156960_14223624.jpg

入り口近くに守衛さん風の人物が立っていて、正面からカメラを構える人に、端から撮るように注意されていた。本来は一番近くの鳥居からは撮影禁止だったのだ。
f0156960_14245022.jpg

f0156960_14371356.jpg

                        桜の標本木
f0156960_13323416.jpg

f0156960_1453726.jpg

国会議事堂に足を踏み入れる。勿論初めての経験で議事堂内の廊下を通って行くも
すべて撮影禁止だが衆議院内は今日は撮影許可が出たそうで、みんな一斉にカメラを向ける。建物はサンゴ石灰石で沖縄から運ばれたと聞いた。
f0156960_15315662.jpg


銀座周辺と 六本木ヒルズ・・・

外国人の多さは言うまでもないが、その多さが半端ではない。銀座を歩いてみたがヨーロッパ系アメリカ系アジア系は勿論多いのだが、韓国の方は見かけなかったように思った。それは銀座に限らずだ。
f0156960_10474559.jpgf0156960_14314123.jpg
f0156960_1049383.jpg
f0156960_1049524.jpg

いろんな国の言葉が交錯する中を歩いているとさすがに疲れる。銀座文明堂の奥にテーブルがあるのを見つけてティータイムをとった。
f0156960_1051065.jpg

         六本木ヒルズの 蜘蛛のオブジェ
f0156960_1171673.jpg

地下鉄を乗り継ぎ六本木ヒルズまでは辿り着いて、オブジェ付近を見ただけで、展望台やここから見どころが多いのだが、体調不良になり展望台までは諦めてまた、地下鉄を乗り継ぎホテルに向かった。
f0156960_11192373.jpg

f0156960_1120662.jpg


 皇居の二重橋


広大な松の公園があり、小さな玉砂利をしばらく歩くと二重橋が見えてくる。その前には人種入り混ざって大勢の人だ。あちこちの旅行社のガイドさんが旗を掲げて、皇居前広場にやってくるので広場は賑やかな光景のなかで場所を見つけて皇居や二重橋にカメラを向ける。

f0156960_14364316.jpg

f0156960_14374247.jpg


東京湾クルーズ

f0156960_14415642.jpg

2600トンのクルーズ船に乗り、2時間の東京湾クルーズ。洋食のバイキングで昼食をいただきながら、東京湾の海を見ながらわずかに揺れる船の感触。太平洋を航行している気分を想像する。
f0156960_1459385.jpg

f0156960_1561727.jpg

f0156960_15214795.jpg


   浅草観音 豊洲市場・・・

f0156960_15264389.jpg

f0156960_15285131.jpg
f0156960_15315143.jpg
f0156960_15323812.jpg
f0156960_15332858.jpg

# by tetsu807-2 | 2019-04-21 11:29 | Comments(0) |topに戻る
西海橋で花見
花見に誘われて、目的地は西海橋という。願ってもないことで、かなり以前に行ったきりで、久しぶりの西海橋だ。渦潮も見れるかもしれない。ドライバーは女性で長崎のエリアは詳しいようだ。西九州道を走って終点まで無料で通過できた。それからの道のりは満開の山桜を見ながら又
お喋りしながら走っていると、少し行き過ぎたところで、一人が『ステーキの時代屋』を見つけた・・・と。ここは有名で、前から行きたかったところだそうで、だが、すでにお弁当は用意してある。でも食べたい欲が大きくて行くことにした。少しUターンして駐車場は20台くらい満車状態だったが何とか滑り込んで順番を待った。
f0156960_13293163.jpgf0156960_13301026.jpg

やっとテーブルに案内されたが、店内はステーキの焼き上がりの煙がもうもうとしていた。焼き
上がりのステーキがジュウーと音を立てながら我々のところにもやっと運ばれてきた。よい匂いがしておいしそうだ。
f0156960_1404865.jpgf0156960_1464029.jpg
レモンステーキが売りになっていて、肉は薄くてたれがたっぷりかかり、イヤーおいしかった。
そのたれを分けていただきたく所望したが、ダメだった。
さあ、西海橋に向けて急ごう、今まではハンドルを握ってみんなを乗せて行ったものだが、今は乗せてもらっている。有難いことだ。感謝です!!
f0156960_1426497.jpg

f0156960_199094.jpg

f0156960_1922177.jpg

f0156960_14382379.jpg

残念ながら今日は渦潮は見られなかった。4~5日先だと見れたのだが・・・
f0156960_14414750.jpg

# by tetsu807-2 | 2019-04-03 12:06 | Comments(4) |topに戻る
孫娘のピアノ発表会
孫娘のピアノ発表会、じいちゃん見に来て~と言われれば行かないわけにはいかない。ピアノは娘たちに買い与えたものだが、欲しがった割にはピアノの音色はあまり聴いた覚えがない。しばらくは二十数年くらい飾り物になっていて、孫娘に受け継がせたかたちだ。調律してよい音色が出るようになっている。娘曰く、ピアノがあったからピアノ教室に行かせることができた・・・・・と。だからなんなのよ・・あとの言葉が聞きたいのだが・・・
先日「福岡女学院ギール記念講堂」で、年長組から小学校1年生から6年生、中学校1年生まで40数名がステージで練習の結果を発表した。

f0156960_10542320.jpgf0156960_10574349.jpg




f0156960_11162530.jpg
f0156960_11215696.jpg


←連打                                   magomusume⇒
  



f0156960_11101896.jpgf0156960_1161244.jpg
# by tetsu807-2 | 2019-03-18 11:40 | Comments(4) |topに戻る
焼き牡蠣シーズン もうすぐ終わりかな
毎年糸島には、焼牡蠣シーズンに牡蠣小屋が数十軒並ぶ、この季節の風物詩でもある。主に
船越地域と岐志漁港地域が多く、店の前には数十台の車が並び、駐車に苦労することもある。
この時期は焼き牡蠣を食しないとおさまらない。この場所に行くにはバスの路線はないので
マイカーオンリーでしかない。免許証を返納した身で、車もない。諦めかけているときに、山の仲間から誘いがあり今年も焼き牡蠣を楽しむことができた。焼いているとき、牡蠣がヤメテクレーと言わんばかりにかなりの音を発する。音だけでなく勢いのあまり音とともに牡蠣の汁が飛んでくる。
でも、客は店のオレンジ色のユニフォームを着ているので問題なくセーフなのだ。
牡蠣にハマグリ、イカなどかなりの種類があり、お腹を満腹になり、会計はそのくらいで済んだの?というくらい安上がりだった。

f0156960_18522749.jpg

f0156960_18531063.jpg

f0156960_1413010.jpg

# by tetsu807-2 | 2019-03-08 17:51 | Comments(4) |topに戻る
三人からのチョコレート
娘二人に孫娘一人、3人から銘々に趣向を凝らしたチョコレートをプレゼントされる。それに季節にあった身に着けるものも一緒にプレゼント。日頃はたまにしか口にしないチョコレートも、
バレンタインから一週間は口の中は甘いチョコレートで満たされる。甘党の私は嬉しい限りだ。たった一人の孫娘は、春からは小学校3年生になる。
f0156960_13271369.jpg


先日連休に1泊どまりで来て爺ちゃんの役割を楽しんだが、米寿まで迎えられとしても、考えればあと3年しかない。卒寿までは夢だからデモ、できたら卒寿まで頑張って孫の成長を見届けたいものだ。
# by tetsu807-2 | 2019-02-17 12:00 | Comments(4) |topに戻る