運転免許証と別れ近づく
◆運転免許証更新のお知らせ◆が届いた。誕生日の1か月前から誕生日の1カ月後までの2か月間が更新期間。本来なら、すぐにでも予約を入れるところだが、今回は残念ながら<事情が違う。50数年持ち続けた免許証を返納することを、大袈裟かもしれないが、断腸の思いで決心したのだ。今まで何台の車に乗り継いできたのだろう・・・いろいろ思い出す・・・。最初の車はカローラ1000で、少しづつ出世してセダンの最後はやはりトヨタのクラウン、遠距離ドライブや登山にはRV車がほしくなり、RV車を購入してからは登山や遠距離の車中泊で楽しんだ。2台目のRV車を購入したのが7年前、その時点では生涯現役で、車を手放すことなど考えてもみなかったのに、年齢や交通事情など考えて止む無く車から降りることにした。そうなると、登山やキャンプは行けなくなる。山仲間に譲りたいと思い、道具たちに全員集合してもらった。

f0156960_14191526.jpgf0156960_14193824.jpgf0156960_14202607.jpgf0156960_14211185.jpg
f0156960_17504849.jpg
f0156960_14200265.jpgf0156960_14205016.jpgf0156960_17540888.jpg

まだほかにもいろいろとあり、どれも購入するときはそれなりに考えながら決めたものだ。もちろん、まだまだ使えるものばかり、山仲間に見てもらったら喜んで全部引き受けてくれた。無駄にならずに良かったとすっきりした気分になったものだが、スッキリしたのはその時だけで、その後はがっくりして寂しくなった。最後に残ったのは、マイカーのボクシーだ。まだ、7年目でエンジンも快調で手放すには惜しい車だが仕方がない。
[PR]
# by tetsu807-2 | 2017-06-24 15:16 | Comments(0) |topに戻る
二台続きのピアノ演奏会
ランチタイムにランチ価格で音楽を楽しめる、おなじみアクロス福岡のランチタイムコンサート。
入場料は全席指定で1000円 友の会会員になると900円でたっぷり1時間は楽しめる。
勿論、一般の演奏会も割引やチケット優先など特典も多い。

ランチタイムだから1時間なのだが、アンコール曲がさらにアンコールになったりすると
1時間20~30分になることも少なくない。今回は「田中正也×佐藤卓史」ウルトラ・ピアノデュオ
コンサート まるで競演みたいで情熱的な演奏に聴き入りました。
f0156960_14191851.jpg

                           インターネットより
f0156960_14201047.jpg

勿論撮影はできないので、インターネットからお借りするより仕方がないが、福岡シンフォニー
ホールは明るくてもっと素晴らしいホールだ。そこに横に長いピアノが置いてある。
二台並べてあるのに継ぎ目が見えない、こんなに長いピアノがあったのだ。と、本気で思い
ました。

名がある方のピアノ演奏会はなんどか聴きに行っているけど、このスタイルのピアノは初めてだった。二台のピアノで二倍楽しい!!ウルトラ・ピアノデュオ また、おしゃべりも楽しく大いに
盛り上がりました。
[PR]
# by tetsu807-2 | 2017-06-10 15:25 | Comments(0) |topに戻る
ツアーの旅
何度か旅を思い立っては、体調の不具合から予約キャンセルを繰り返してきたが、
何とか歩行器なしでもある程度は歩けるようになったので、梅雨前のこの時期に旅行してき
ました。新幹線のグリーン車で岡山に下車して、あとはバスの旅です。
f0156960_15125051.jpg

     日本のエーゲ海と呼ばれる風光明媚な瀬戸内海
f0156960_15145385.jpg

      瀬戸大橋
f0156960_15175990.jpg

「大塚国際美術館」は大塚グループ創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した、日本最大級の常設展示スペース 「陶板名画美術館です。厳選された古代壁画から世界25か国
190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、至宝の西洋名画1000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によって、オリジナル作品と同じ大きさに複製しています。原画が持つ本来の
美術的価値を真に味あうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。
(パンフレットより抜粋)
f0156960_1519137.jpg

B1 バロック、 近代 B2 ルネッサンス、バロック B3 古代中世 1F テーマ展示、現代
2F テーマ展示、現代と、とにかく広いスペースで、2時間足らずではどこをどう見て回ったか全く時間が足らず、一日かけてゆっくり鑑賞したいと思った。      美術陶板のできるまで 

 原画 色の分解 ⇒ 転写紙に印刷 ⇒ 陶板に転写 ⇒焼成 ⇒レタッチ ⇒焼成 ⇒検品 ⇒陶板名画
f0156960_15232420.jpg

f0156960_1525927.jpg

f0156960_15323713.jpg

モネの庭   クロード・モネの思いを高知の自然の中で再現した北川村
世界で唯一、フランスより「モネの庭」の称号を与えられた庭園  画家モネのこだわりの庭
スイレンの咲く庭でモネの描いた風景に浸ってきました。
f0156960_15334396.jpg
f0156960_15345326.jpg


バス旅って疲れます。乗っているだけなのでラクチンの筈なのに遠距離は疲れます。ガイドさんが歴史などを流暢に絶え間なくスピーチしてくれるので、それは有難いのだが・・マイカーで遠距離ドライブで走るときは、一日かなりの距離を運転して観光に回っても、疲れを知らなかった当時の自分がうらやましい。マイカーだと視野が広く眼前に風景が飛び込んでくるけど、バスはその日に添乗員が席順を決めるので、前の方だったり後ろの方だったりする。 体力も衰え、もうすぐ免許証も返上すれば、贅沢は言っておれない。
[PR]
# by tetsu807-2 | 2017-06-01 17:50 | Comments(0) |topに戻る
ポピー園・・・麦秋
小郡市まで行ってポピーの花を見に行ってきました。味坂ポピー園です。広大なコスモス園は
何度も見に行っていますが、これだけの広さのポピー園は初めてのような気がします。

車の運転を卒業する日が2か月余りと近づき、花を見に行こう!と、その日に思い立って行動
できる自由も、もうすぐ終わりになります。後になってあのころはすぐ自由に、行きたいところに
行けてよかったな~と懐かしむことだろうと思いいます。

f0156960_11545294.jpg

f0156960_1156429.jpg

f0156960_11564451.jpg
f0156960_11572554.jpg
f0156960_11575781.jpg

f0156960_11583377.jpg

[PR]
# by tetsu807-2 | 2017-05-19 12:06 | Comments(0) |topに戻る
九州のお祭りが天神に集合
福岡市天神の市役所周辺は人、ひと、人で埋まり、ユネスコ無形文化遺産に登録されたのを
機に、天神で九州五つの祭りが賑やかに繰り広げられた。五つの祭りが同時に見られると
あって、こんな機会は滅多になくキャンプ用の椅子はいくつもあるものの、バスで行って路上で
座るのは大きすぎる。ホームセンターにわざわざ小さい軽量の椅子を求めて、市役所前付近の
路上に何とか小さな椅子を置くスペースを確保した。

福岡市の《博多祇園山笠》戸畑の《戸畑祇園大山笠》唐津市の《唐津くんちの曳山》日田市の
《日田祇園の曳山》八代の《八代妙見祭》午後一時過ぎに特別巡行が始まった。
f0156960_14214051.jpg

     博多祇園山笠は今年も、もうすぐやってくる、やはり勇壮だ。
f0156960_14225276.jpg

戸畑祇園大山笠は昼と夜ではその姿を大きく変える。昼各地区で巡行した後、夕方あたりが
うす暗くなる頃、幟山笠の飾り物が外され、あっという間に309個の提灯に彩られた提灯山笠が現れる。、前夜の土曜の夜はそれは見事な提灯山笠だったと聞いた。
行事予定は7月の第四土曜日の前後3日間 
f0156960_14262963.jpg

f0156960_14332933.jpg

唐津くんちの曳山 曳山は和紙を幾重にも張り重ねて麻布と漆で形を整え、金箔で仕上げた
巨大な漆の美術工芸品でもある。 行事予定 (毎年同じ日程)11月2日から11月4日
f0156960_14425124.jpg

f0156960_1444757.jpg

日田祇園の曳山 祇園祭で曳きだされる山鉾は9基あり、歌舞伎や人形浄瑠璃の一場面を
華題とした絢爛豪華な飾りが特徴 高さ10メートルの山鉾は熱気と迫力に圧倒しました。
行事予定 集団顔見世7月20日 祇園祭 7月22日 23日
f0156960_14443333.jpg

f0156960_14473189.jpg

八代妙見祭 行列には40もの出し物が参加し約1700人が6キロの道のりを練り歩く。 獅子や亀蛇、飾馬など勇壮に披露される演舞、絢爛豪華な神幸行列は現代に甦る時代絵巻です。 
行事予定《毎年同じ日程》 11月22日 23日
f0156960_14484994.jpg

[PR]
# by tetsu807-2 | 2017-05-15 15:51 | Comments(0) |topに戻る