<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|topに戻る
九響の歓喜の歌が夢と消えた
福岡シンフォニーホールで、12月24日(土)九響の第七回名曲午後のオーケストラ『第九』の
演奏
 3か月も前よりチケットを入手して楽しみにしていたこの日、折悪しく前日より風邪気味。
何としても今日は行くぞ!と、午後2時開演ぎりぎりまで頑張ったものの風邪には勝てず、
知人も急なことで予定ありで、15列の良い席で空席があくびをしていたと思うと申し訳なく、

また、残念でならない。力強い『第九』の運命を喚起する歌声、ジャジャジャジャーン を聞けば風邪も吹っ飛ぶと、思ったのだが、そうは都合よくいかなかった。この歳になってからの腰痛(臀部痛)の再発、追い打ちをかけるような風邪

今年は風邪ということを忘れていたのに、年末になって風邪にやられるというアクシデント。

最近は結果的に、健康に良いこと何もしていない、これでは病魔が忍び寄るのも頷ける。
   現在の体の状態での運動には、限界があるが、何かできることを頑張ってみよう。

f0156960_10391618.jpg

[PR]
by tetsu807-2 | 2016-12-27 21:34 | Comments(0) |topに戻る
脊柱管狭窄症のなごり
脊柱管狭窄症を患い、普通の状態になって15年になる。・・・それが何で今頃になって再発するのだろうと、悩んでいる今日この頃です。洗面するときだったと思うが、屈んだ時に痛いっと
思った。その時からの始まりで腰から臀部に移り、歩を踏み出すたびに痛く、情けないことに
2~30mくらいしか進めない。そこで1~2分立ち止まり、また歩く、いわゆる間欠跛行だ。

座しているときは問題ないので、車で出かけることはできるのだが、車から降りたら当然歩くことになる。誰しも、歩くということに勿論、日常ふかく考えたことはない。座っていて用事があるときは立って歩く、当たり前でいたって日常なのだが、今はウオーキングすることが夢なのだ。

15年前、治ったといっても完治していなかったわけだから、その中で歩いたり走ったり登ったりして楽しむことができたのだから、良し、としなければ仕方がない。医者に言わせると、スーパーのショッピングカートを腰を曲げて押すスタイルが良いのだそうだ。

f0156960_1745273.jpg

f0156960_16312460.jpg

アクロス福岡で干支の酉展に出合い、来年は七回目の酉年になる。最後の酉年になると思うので記念に出来立ての酉を分けていただいた。
f0156960_16381399.jpg

f0156960_16392664.jpg

f0156960_1641374.jpg

[PR]
by tetsu807-2 | 2016-12-14 16:35 | Comments(0) |topに戻る