もうすぐ、ボクシーとお別れ
車があるうちに行きたいところを、日記メモを見ながら絞り込むが、行きたいところは遠距離が
多い。しかし遠距離はやめておこうとなると、日中の日帰りとなり、そうなると近郊で行っておきたいところとなり、雷山千如寺を選んだ。
知る人ぞ知る樹齢約400年といわれる楓の大木は福岡県の天然記念物に指定されている。
雷山に登るときは千如寺に遠慮がちに止めさせていただいている。(登山者は遠慮くださいと書いてあるので)紅葉時は何回となく、素晴らしい紅葉を見せていただいているが、昨年は駐車場が満杯で長い長い列ができて待ち時間が2時間と聞いてUターンして帰ったことがあり、今回は久しぶりの雷山千如寺だった。
なんと、素晴らしい緑葉だ、紅葉に勝る緑葉だ。しばしグリーンの楓を違う角度からカメラに収め、拝観へと進んだ。
f0156960_1322196.jpg

f0156960_13244921.jpg

千手千眼を持たれる観音様 身長4m63の大きさに圧倒される。住職が太鼓をたたきながら
お経も唱えながら説明をしてくださった。
f0156960_13291685.jpg

f0156960_1334303.jpg


次に選んだ前原の滝の白糸、近くまではスムースに進んだものの駐車場近くになると、長い長い列で先が見えない中を辛抱強く待ってやっとのことで、白糸の滝に再会してヤマメの定食で腹ごしらえした。
f0156960_14225286.jpg

f0156960_14241318.jpg

f0156960_1425933.jpg

ヤマメが輪を描きながら泳いでいる。その中に釣り糸を垂れている親子の釣り人が多い。結構釣れるものなんだろう?釣竿が1本2000円なのだが夏休みの親子のよいコミュニケーションだ。

[PR]
by tetsu807-2 | 2017-07-19 12:14 | Comments(0) |topに戻る


<< ドラケンスバーグ少年合唱団 二見ケ浦の夫婦岩 最後のドライブ >>