講談師 神田紅
f0156960_9561549.jpg

この広告を見たとき、講談って聞く機会がなかったな・・と思い、やはり一度は聞いておこうとの思いでエルガーラホールに足を運んだが、このホールは二度目で演奏ホールとしてはイマイチのように感じた。

塾生の勉強会のような催しを挟んで二時間半くらいの熱演・熱弁を体験した。
宴題が「夏樹静子の心はサすペンス」77歳で亡くなった夏樹静子さん、本名は出光静子・推理作家で日本ミステリー文学賞も受賞して、数々の作品でTVの
サスペンスドラマでお馴染みだった。夫は出光の会長出光芳秀氏、受付近くにおられた方に、冷房が効きすぎているので少し調整していただけませんかとお願いし、はいと言って奥にいかれたその方が出光芳秀氏だったとは・・その方が私の席の近くに座ってステージに視線を向けていた。体格の良い大きな方だったので、一般の座席では少し窮屈そうだった。
[PR]
# by tetsu807-2 | 2016-09-26 11:17 | Trackback | Comments(0) |topに戻る
アートたけし展
ビートたけしさんが、「福岡アジア美術館」で初の展覧会をやっている。早速出かけてマルチな才能を持つ「ビートたけしのアート」を見てきました。どんな絵画だろうと思いながら会場に入ると、なるほど納得。版画や絵画約100点が会場に展示、一点一点にたけしさんを想像しながら見ると面白い。たけしさんが描くとこのような絵になるんだと、にやりとするものもあり、才能が
ある人は才能は無限なんだな~と、実感する。
f0156960_11302053.jpg

f0156960_11492158.jpg

              出口近くにある売店
f0156960_1131543.jpg

            売店の壁にかけてあった絵
f0156960_11331930.jpg

            TAXIに乗って撮影自由
f0156960_11335314.jpg

[PR]
# by tetsu807-2 | 2016-09-09 11:52 | Trackback | Comments(6) |topに戻る
はじめての3階席
アクロスランチタイムコンサート(12時から13時入場料1000円)上海ジャズを聴きに行く。
ランチタイムの1時間を1000円で楽しむことができる。以前は全席自由席だったが、今年から全席指定席になり、いつもは程よいところに席を予約することができたが、今回は予約が遅れて仕方なく、3階席に予約していた結果、やはり予想通り顔の目鼻がぼんやりしか見えない、でも、音響効果もよく歌唱力も素晴らしかったので結果的には満足した。とにかく、3階席の1席の
空きもなく超満席のようだった。
f0156960_11535184.jpg

               公演前の様子をパチリ
人気がある演奏会などは毎回3階席まで満席になることが多い、ピアノやオーケストラなどは
2階3階席のほうが音響効果が良いのだろう。
[PR]
# by tetsu807-2 | 2016-09-08 11:57 | Trackback | Comments(2) |topに戻る
東山魁夷展
九州国立博物館で、日本画の巨匠 東山魁夷大回顧展が7月16日から開催されている。
8月28日までなので、そのうちに、・・・という気持ちが、・・・それでも何とか間に合い鑑賞する
ことができた。画家の代表作である《道》や《緑響く》など、約80件にのぼる名品の数々の全貌を鑑賞し終わった時、その素晴らしさを例えようのない感賞に浸った。東山魁夷の最高傑作で、完成まで10年を要した、襖絵と床の間の絵。この記念的大作をまじかに見ることができて、本当に幸せな貴重な時間でした。
f0156960_13425667.jpg

f0156960_13341975.jpgf0156960_13361061.jpg
f0156960_134054.jpg

館内エスカレーターのそばに、高さ15mの天井に届かんばかりの山笠がそびえたっていた。
[PR]
# by tetsu807-2 | 2016-08-26 12:12 | Trackback | Comments(0) |topに戻る
バレエ観劇
この歳になるまで、バレエを鑑賞したのは初めてだった。福岡シンフォニーホールで、
《東京バレエ団・子どものためのバレエ・ドンキホーテの夢》を孫を伴って観劇してきました。
メンバーも多くきれいなドレスを身にまとって、トゥシューズを履いたバレエダンス、ステージ
いっぱいに繰り広げる素晴らしい光景に堪能した。7列目の座席が入手できたので表情もバッチリ見えたが、5歳の孫にはストーリーが少し難しかったかも知れない。

f0156960_15324412.jpg

[PR]
# by tetsu807-2 | 2016-08-08 15:33 | Trackback | Comments(0) |topに戻る